2012年10月14日

JR河内堅上駅(柏原市)

 今回はJR大和路線高井田・三郷間にある河内堅上駅を紹介します。構内は他の大和路線駅の例に漏れず、相対式の二面二線ホームです。

 この駅は生駒連峰と金剛連峰の出会い目の渓谷に建てられています。柏原市堅上地区・青谷集落の南東端で大和川の畔にあたります。
 駅周辺は小さな商店がいくつかある他は閑静な集落地・農地。少し離れれば川畑住宅や青谷運動場、スケート施設アクアピア、対岸には東条(ひがんじょ)住宅などがあります。路線バスは発着していませんが、ここ近辺まで市内循環バス・きらめき号の停留所が存在しています。
 明治44年に設置された青谷信号場がこの駅の前身で、昭和二年に駅に格上げされました。また、40年ほど前までは砕石輸送施設があり、対岸東条の砕石場からこの駅を通して石を運搬していたそうです。今でもその遺構が残っています。
 隠れた桜の名所としても知られており、列車と桜を絡めて撮影する鉄道ファンの姿が見られます。春の夜には桜がライトアップされ、大変きれいです。


 河内堅上駅舎。おそらく一回も立て替えていないのでしょう、ノスタルジックな駅です。駅周辺も静かな風景なので、昭和で時が止まっているようにも感じます。この駅近辺は、雁多尾畑集落・生津集落などの山村とはまた異なる、町風でかつ郷愁を感じさせる風景で好きです。何と言うのでしょう、少し古い市街地に埋もれた旧村で育った私にとって堅上の各集落は非日常な存在で、古くても新しい(逆説的な表現ですが、この言葉がしっくりきます)この駅周辺の景色の方がノスタルジアを感じさせます。
th_SN20100328_0017.jpg


よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 柏原情報へ
にほんブログ村
posted by みさと at 22:12| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 各駅探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

近鉄郡山駅(大和郡山市)

 今回紹介するのは近鉄橿原線の尼ケ辻ー辻井の間にある郡山駅です。構内は相対式の二面二線ホームです。

 郡山駅は大和郡山市の中核となる駅の一つで、駅周辺は賑やかな商店街や西友などの商業施設が多くあるほか、市役所をはじめとする行政施設があります。また、郡山城趾があり、観光客も絶えません。
 駅近くの西友からは奈良交通バスが市内外に路線を走らせています。行き先としてはあじさいで有名な古刹・矢田寺や奈良学園、イオンモールなど以外にも、奈良市の春日大社や斑鳩町の法隆寺など周辺市町の観光地にも路線があります。


 駅周辺の地名は豆腐町や紺屋町など、「〜町」という地名が集まっている辺り、やはり城下町らしいと思いました。
 さすが九万都市の中心、といった風体の駅でした。大規模なスーパーがあるというのに、商店街の活気も凄い。比較的市の規模が近い我が柏原は大きいスーパーも商店街の活気もないのに……。
大阪に行くにも、奈良にも至便な地。将来もし地元を離れることになるのならこの近くに住んでも良いかな、とまで思いました。
th_IMG_1868.jpg


よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 柏原情報へ
にほんブログ村
posted by みさと at 20:04| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各駅探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

JR三輪駅(桜井市)

 今日はJR万葉まほろば線の桜井ー巻向間にある駅です。昔は有人駅でしたが、今は無人です。二面二線で、全列車が停車します。

 この駅の周辺には大神(おおみわ)神社を中心とする神社仏閣群が分布しており、観光客が多く降ります他、三輪地域の中心となる市街が広がっているので地元住民の利用も多いです。乗降数は観光客が増える年末年始になると普段と比べ物にならないくらい増えます。私が行ったときはシーズンオフで典型的な郊外の駅といった感じでした。


 三輪駅舎。周辺は静かな市街でしたが、シーズンのときはにぎわうのでしょうね。駅舎から少し離れた参道にも臨時入り口がありました。観光客の為か、駅前には常にタクシーが停まっているそうです。
th_SN20120814_0101.jpg


よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 柏原情報へ
にほんブログ村
posted by みさと at 19:10| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各駅探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

JR高井田駅(柏原市)

 今回はJR大和路線の柏原ー河内堅上間にある駅・高井田駅(柏原市大字高井田)について紹介します。普通列車のみ停車する駅で、大和路線の小駅の常で二面二線です。
 駅前からはかつて雁多尾畑や国分に向けて近鉄の路線バスが発着していましたが、平成18年に休止され、現在は市営の市内循環バスが代替運行しています。
 駅周辺は高井田台・青山台の新興住宅地、また高井田横穴公園と歴史資料館もあります。駅の南に川がありますが、駅からすぐのところに国豊橋があるので南岸の市民の駅利用も少なくありません。


 高井田駅舎。近年になってエレベーターが設置されました。周辺は典型的な郊外の住宅地で、閑静なところです。東大阪市の地下鉄高井田駅と間違える人がいるとかいないとか。
th_IMG_0038.jpg


よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 柏原情報へ
にほんブログ村
posted by みさと at 19:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各駅探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

近鉄久宝寺口駅(八尾市)

 大阪府八尾市佐堂町にある近鉄久宝寺口駅を紹介します。大阪線の弥刀と近鉄八尾の間にある駅で、普通列車のみ停まります。駅前からは八戸ノ里などに向けての近鉄バスが走っています。高架駅で二面二線のホームです。
 高架の下は商店が並んでいますが、閉店している店も多く、街中で乗降客も多い割には寂しい印象を受けます
 周囲は本当に家、家、家の大住宅街。これでもかというほど家が立ち並んでいます。小振りな商店街もありますが……。
 八尾市と東大阪市の境界付近に位置し、東大阪市民の利用も多そうです。


 久宝寺口駅。典型的な都市部の高架駅です。周辺を歩いていて人は相当多かったのですが、商業よりも住宅、といった感じの町並みでどこか閑散とした雰囲気を感じました。
th_NK20120729_0052.jpg


よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 柏原情報へ
にほんブログ村
posted by みさと at 23:56| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各駅探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

近鉄信貴山廃駅(三郷町)

 今回は奈良県生駒郡三郷町内の廃駅、信貴山駅を紹介します。この駅は今はもうなき近鉄東信貴鋼索線の終着駅です。路線の廃止とともにこの駅も廃駅となりました。
 東信貴鋼索線は現在も存在する信貴山下駅からここ、信貴山駅までを結ぶ路線で、昭和58年に廃止されました。同じ近鉄で同じ信貴山に向かう西信貴鋼索線の登場により利用者が低迷したのが原因です。向こうの方が大阪都心に近く、利用者が圧倒的に多かったのです。昭和5年からの53年間は東西両方とも存在したのですが、都市化の際の道路を造る邪魔になるということで廃止されました。現在は奈良交通が代替としてバスを運行しています。
 信貴山駅は信貴山朝護孫子寺の近く、三郷町信貴山東(元大字勢野内)に駅はあります。周囲には信貴山寺の門前町が広がっています。場所は西信貴鋼索線の終点・高安山駅よりもこちらの方が信貴山寺に近いです。
 信貴山廃駅はバスの待合室に転用され、東信貴鋼索線廃線跡は南部が信貴ヶ丘住宅街南の道路に、北部が遊歩道に使われています。遊歩道は枕木などの遺構が多く残っています。

 旧信貴山駅舎。バスの待合所に転用されているとは言え、旧来の駅の状態を良く残していると思います。
th_IMG_0144.jpg


よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 柏原情報へ
にほんブログ村
posted by みさと at 16:07| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各駅探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

JR法隆寺駅(斑鳩町)

 各駅探訪第二弾は奈良県生駒郡斑鳩町のJR法隆寺駅。大和路線(関西線)の王寺ー大和小泉間にある駅です。路線を通る全ての列車の停車駅で、普通・快速(王寺以東各駅に停車します)はもとより、平成23年のダイヤ改正で廃止になったやまとじライナー、平成22年の臨時特急まほろばまでも停車しました。
 現在は複線を挟んだ二つの線路、つまり二面二線ですが駅舎立て替えまでは更にもう一線、即ち二面三線でした。とは言え、実際は殆ど1番線と3番線しか使っていなかったそうです。5年前、平成19年の橋上駅舎化に伴い奈良方面へ向かう線路だった3番線を除去、2番線を整備し直して奈良方面列車を通すようにしました。

 この駅は斑鳩町唯一の鉄道駅で、多くの斑鳩町民に利用されているほか、安堵町などの周辺自治体からの利用客も多くいるようです。駅付近は住宅地となっており、少し行けばある程度の広さがある田園にも出会えます。斑鳩町役場や法隆寺までは結構距離があり、駅を出てすぐにお寺、という訳にはいきません。
 駅前ロータリーからは奈良交通が発着しており、王寺駅や法隆寺、安堵町のかしの木台新興住宅地にアクセスできます。


 現法隆寺駅舎。寺院をイメージをしたそうですが、私には博物館にしか見えない……。観光地らしくていいと思いますが。私の友人は柏原駅と雰囲気が似ていると言っていました。同じ時期に建てられたからですかね。
th_IMG_0017.jpg




 旧法隆寺駅舎。平成13年父撮影です。昔は平屋建てで、結構風情ある駅舎だったんですね。
th_DSC01017.jpg



th_DSC01028.jpg


よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 柏原情報へ
にほんブログ村
posted by みさと at 22:17| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 各駅探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

JR三郷駅(三郷町)

 各駅探訪の記事第一弾は三郷町の代表駅・JR三郷駅です。この駅はJR大和路線(関西本線)の河内堅上ー王寺間にあり、大和路線で奈良県に入ってから一つ目の駅です。普通列車しか停車しません。快速の停まらない大和路線の駅は奈良県ではここだけです。電車は平日・休日とも昼間は15分に1本、ラッシュ時は10分に1本です。
 複線の線路をはさんで奈良方面と大阪方面、二つのホーム(二面二線)があります。また、一番線と駅舎の間にもう一本線路を通すスペースが確保されています。

 割と新しい駅で開業年は昭和55年。立野地区の高山集落の近くに設けられました。当時から三郷町は住宅開発が盛んな地域でした。
 駅のそばには住居併設型の駅ビルが建てられており、一回には平成24年5月17日よりエーコープが入居しています。23年11月13日まではライフが入居していました。その当時はてっぺんの看板スペースにライフのマークが入っていたのですが、エーコープは入居してからもマークを掲げず看板スペースは白紙のままです。
 駅前ロータリーからは町内住宅地や奈良産大などに向けて奈良交通バスが発着しています。かつては町内を循環する路線もあったそうですが今は廃止されています。
 駅近くには式内大社・龍田神社本宮の他、奈良産業大学があり、学生客も多いようです。


 三郷駅舎。シックな近代風建築ですね。そんなに古くないですが、結構おもむきがあります。写真中央の柱のレンガは屋根より下は小口積み、屋根より上がフランス積みです。
th_CN20080323017.jpg




 三郷駅の未成線路スペース。これが使われる日はあるのだろうか……?
th_CN20080323004.jpg




 三郷駅ビル。aコープが入居している。
th_IMG_0007.jpg


よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 柏原情報へ
にほんブログ村
posted by みさと at 23:16| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各駅探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする