2020年07月08日

怖くて眠れなくなる植物学(稲垣栄洋)

 古本屋で何となく手に取った一冊。植物って、よくよく考えてみたら怖い生き物です。切ってもまた再生するし、別の木ともくっつくし、寄生するし、生殖器は飾り飾ってよく見えるところについているし…。
 ウォーキングパーム、ライオンゴロシ、ネナシカズラのような奇妙な、ちょっと怖い植物から、クローバーにヒガンバナ、ベラドンナなどの植物の人間と植物の関わりの話まで、いろんな小話が集められています。読みやすく、気晴らしに良い一冊でした。
posted by みさと at 20:31| 奈良 ☁| Comment(0) | 読書(他自然科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: