2012年12月15日

須賀利 〜〜日本一美しい漁村〜〜(尾鷲市)

 三重県の地方都市・尾鷲市には日本の里100選にも選ばれている町・須賀利があります。日本一美しい漁村とも言われる里で、よく写真や絵画を趣味とする人たちの画材にされます。今回はそんな須賀利について紹介します。
 尾鷲市というと、日本一雨が多いことで有名ですね。須賀利町は尾鷲市街地の北方にあり、旧尾鷲町の域に接しておらず、陸路で行くには紀北町の海山(みやま)区を通らなければならない飛び地です。旧須賀利村が尾鷲町と合併したわけは、紀北町から道路が通じておらず、唯一の交通は尾鷲市街地への船だけだったからです。もっとも、現在では紀北町から県道が通じており、それにより尾鷲からの船は今年の九月までで廃止となっています。
 この美しい漁村も過疎化や少子高齢化が進行しており、昭和29年1400人程度いた人口は現在300人を切っています。さらに人口の約73.2%が高齢者で、未成年者はただ一人という状況です。小学校は平成13年、中学校は平成9年に休校となり、その後須賀利の児童・生徒は紀北町の学校へ行っていたそうです。
 集落の中には市役所出張所と簡易郵便局があります。また、集落の中心となるように普済寺という寺院と高宮神社があります。


 私が訪れたとき、奇しくも夕暮れどきで、夕日に照らされて町がよりきれいに見えました。日本一美しい漁村というのも頷ける美しい町並みでした。
 潮風に吹かれるからか、やはり古い家は少なかったですが、非常に美しいと思えました。木板を横向きに貼った家の造りが珍しく感じました。山と海に挟まれたこじんまりとした様子、また静かで夕焼けに照らされている様子が、郷愁を誘いました。
th_IMG_2247.jpg




th_IMG_2263.jpg


よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 柏原情報へ
にほんブログ村
posted by みさと at 20:04| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あの街この町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック