2012年08月15日

かしの木台 〜〜工業地と農業地に挟まれた町〜〜(安堵町)

 小さい市町が集まる奈良県の西和・中和地区。今回はその中でも磯城郡三宅町に次いで小さい生駒郡安堵にあるかしの木台という新興住宅地を紹介します。
 かしの木台は安堵町中央やや南東、西名阪自動車道に近いところにあります。町内に鉄道駅はありませんが、JR法隆寺駅からの奈良交通バス、町内を巡回し大和郡山市の近鉄平端駅に向かう町のコミュニティバスが通っています。
 元々大字岡崎・窪田・東安堵の一部であったのを昭和61年に住居表示を実施し、一つの住宅地として成り立ちました。一〜二丁目からなり、二丁目の方が先に完成しました。


 かしの木台の町並み。一戸建てばかり見えました。住宅地の東は工業地、西は農地、北は高速道路を越えて旧集落と、この安堵町や川西町一帯の縮図のような町です。住宅地内を走る道路は基本二車線あり車を出すのも便利そうですし、学校も近いので子供のいる家族も住みやすそうに感じました。
th_IMG_0042.jpg


よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 柏原情報へ
にほんブログ村
posted by みさと at 12:13| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あの街この町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック