2012年06月04日

竜王社(柏原市)

 竜王社という社をご存知ですか? 柏原市大字峠にある地図にも載っていない社で、亀の瀬の東方、工事中の新橋の方に向かう道を通り、そこから分岐している広場のようになっているを通って進むと狭い未舗装の山道になります。その未舗装の道を右側に進むとある社です。
 そこへ行った5月26日は、道が未舗装になったところで「工事中のため立ち入り禁止」という看板が上がっていました。しかし、"参道"という看板もあったので、立ち入り禁止は左側の道だけだと勝手にきめつけて参詣しました。
 一日にどれくらいの人が参拝しにくるのかは分かりませんが、地図に載っていないからといって別に特別荒れているということもなく、普通の社でした。
 江戸時代、社のある亀の瀬は大和側の魚梁(やな)船と河内側の剣先船、二つの運輸舟の合流地点であり、交通の要衝でした。社近くの案内板によると、ここには剣先船仲間によって奉納された石灯籠が残っているそうです。が、どれがそうなのかはっきりとは分かりませんでした。おそらく写真手前の灯籠だと思います。
 また、大和川河川事務所によると役行者がこの社に満願のお経をおさめたそうです
 三郷町史のいずこかに書いてあったのですが、「地辷り(昭和六年・大字峠字夫婦塚を起点とする大規模地辷り)の際に、周りの崖は崩れたが亀ノ瀬八幡が鎮座する一角は崩れなかった。その後住民の亀ノ瀬八幡に対する信仰はますます深まった」とあります。
 気になるのはこの社の由来。三郷町史の挿入地図には「亀ノ瀬八幡」という名前の神社が丁度竜王社の位置に書かれていますが、由来については全く触れず。また、何故に『竜王』なのか、気になるところであります。三郷町の竜田大社と関わりがあるのでしょうか? 近くの峠八幡、藤井八幡との関係は……?
 謎に囲まれているこの社には禁じえがたい魅力があります。謎を好む人間のは人間の性ですが解き明かしたいと思うのも人間の性です。気長にこの社について調べていきたいと思います。

th_IMG_0006.jpg


よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 柏原情報へ
にほんブログ村
posted by みさと at 21:47| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 町のほこら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを拝見させていただきました。
僕は、もうそろそろ高校生になるんですが、柏原在住の中3です。
この地元柏原市の寺社などに興味を持ち、最近は色々と巡っています。
先日、竜王社と峠八幡神社に行こうと思ったんですが、地元の人に聞いても竜王社は知っていませんでした。
峠八幡神社は知っていたんだそうですが…。
このブログを見て、また行って見たいと思います!
ですが、歩きと自転車どっちが適していると思いますか?
Posted by 高校生 at 2014年03月31日 13:20
 こんにちは! 同じ趣味を持つ同世代の人がいて嬉しいです。ひょっとしたら道ですれ違うこともあるかもしれませんね♪

 ご住所が柏原のどこかにもよりますが……三郷駅側から行きますと急坂がありますが、河内堅上駅側から行くなら自転車でもそう苦労しません。
 しかし、時間があるのならゆっくり歩いて回るのがおすすめです。亀の瀬の辺りには、風情のある集落や龍田古道、また地辷りが遠因の廃村などがあり、歩きの方が村々や古道、そして歴史の息づかいを感じられますよ。
Posted by 三里千秋 at 2014年03月31日 22:09
ご返事ありがとうございます!
僕も同世代で同じ趣味を持っている人は珍しいので嬉しいです!
また、時間があれば歩いて見て回りたいと思います!!
Posted by 高校生 at 2014年04月02日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック