2012年04月15日

自転車紀行 柏原・橿原

 四月八日、柏原市役所から生駒・磯城の両郡の全役場と橿原市役所・橿原神宮を巡って岡寺駅まで行きました。
 当初は西和中和の市町の役場を一巡りする予定でしたが、結局時間が足らず断念しました。高田、上牧、河合、広陵を省いて、ちょうど円を描くような形で走りました。三郷→平群→斑鳩→安堵→川西→三宅→田原本→橿原→葛城→香芝→王寺という順序で役場を廻りました。途中で一瞬だけ郡山や御所に入りました。
 当初は橿原神宮を目指して進みました。通り道の橿原・八木の都会っぷりに驚きました。オフィス街もあって街の雰囲気が県庁所在地のようでした。しかし更にちょっと行くと神武天皇陵や神宮があり観光都市としての町並みを見せられ、更に行くとベッドタウンになる。本当に多彩な風景の都市です。柏原と似た名前の都市ですが、実際に行ってみると全然違いますね。向こうの方が、なんと言うか、都市的な感じがしました。この日は神武祭の日で、凄い人混みでした。祭りにはかじりつかず、橿原神宮に入って昼食をとり、参拝しました。しかし、その間に自転車がパンクしてしまい、自転車屋を探すのに迷ってしまい大変でした。結局岡寺駅近くの自転車屋で直してもらいました。一人で走っていたので、人恋しさに駆られて自転車屋のお兄さんにしきりに話しかけてしまいました。
 修理してもらったその後も道を間違えて高取町に入ってしまったり、住宅街の中を迷走したりでハプニングは続きました。家に帰ったのは本当に遅い時間になってしまいました。黄昏の峠は本当に怖かったです……。夕日に照らされた二上山や天湯川田神社の夜桜を見ることができたのは怪我の功名ですね。
 家族にはちょっと怒られましたが、結構楽しかったです。


 ルート:柏原市役所_高井田駅__河内堅上駅_亀の瀬_峠八幡_三郷駅_三郷町役場_三郷町三室_東信貴ヶ丘_椿井_吉新_平群町役場_吉新_椿井_龍田大橋_猫坂_斑鳩町役場_興留バス停_安堵町役場_かしの木台_板屋ヶ橋_結崎企業団地_川西町役場_三宅町役場_JA三宅支店_三宅郵便局_石見駅_寺川_唐古南_千代_葛本町_大和八木駅_橿原市役所_神武天皇陵_橿原神宮_橿原神宮前駅_橿原ニュータウン_岡寺駅_自転車屋_見瀬_川西_一町北_一町_忍海南_忍海駅_新庄町_北花内_近鉄新庄駅_葛城市役所新庄庁舎_中戸_兵家_竹内_葛城市役所當麻庁舎_磐城駅_長尾_當麻_鎌田_良福寺_下田_香芝市役所_下田_旭ヶ丘_尼寺_畠田_本町_王寺町役場_神前橋_三郷駅_峠八幡_亀の瀬_河内堅上駅_高井田駅_柏原市役所

 通過市町村  合計6市(3郡)9町
 大阪府:柏原市
 奈良県:生駒郡三郷町・同郡平群町・同郡斑鳩町・同郡安堵町・大和郡山市・磯城郡川西町・同郡三宅町・同郡田原本町・橿原市・高市郡高取町・御所市・葛城市・香芝市・北葛城郡王寺町

 いつもの堅上駅、亀の瀬を通るルートで奈良県に出て、県道195号線で第一目的地・三郷町役場へ。そこからまだ先に進み、三郷町三室の交差点で北へ行きます。県道194号線に沿って、椿井の交差点からは国道168号線と竜田川に沿って更に進みます。吉新の交差点で西に一旦曲がり、すぐの所にある平群町役場を撮影。次は元の道を椿井まで戻って、今度は国道168号線に沿って龍田大橋へ。そこで合流した25号線に沿って法隆寺方面へ。車通りの多い25号線では、猫坂の交差点で北へ逸れるとスムーズに進めます。この道は斑鳩町役場で元の道に合流するのでご安心を。斑鳩町役場からもまた脇道を使います。今度は南に逸れてそのまままっすぐ。法隆寺に行きたい方は途中で北へ曲がる(法隆寺はこの道からも確認可能)と良いのですが、安堵町方面へ行きたい私は更に直進しました。府道5号の大きい道に合流した信号ではなく、更にもう一つ先の信号で曲がりました。南に下ると興留のバス停があるので、それを目印にもう一度東へ。その後は直進。そのうちに安堵町役場が見えてきます。役場の次の交差点で南に曲がり、そのまま進むとかしの木台という新興住宅地につきます。そこを抜け、川を渡った次の信号で北東へ進みます。更にその次の信号でもう一度南に曲がります。結崎企業団地交差点で東へ、その次の交差点で南へ。県道108号線沿いに進むと、じきに川西町役場が見えてきます。それを超えて先に進み、寺川を渡ったところで前方左の県道197号線沿いに進みます。三宅町に入り、どんどん県道沿いに進みますが、曲がるところに注意。JAのある角の一つ手前の曲がり角で曲がります。そのままほぼまっすぐ西へ。一回壁に突き当たりますが、少し右に曲がればまた進めるので、その道を通りしばらくまっすぐ。三宅町役場を撮影し、元の道を通ってJAまで行き、JAの角で東へ。そのまま道沿いに直進、郵便局や石見駅を通って東に進みます。石見駅からは道が入り組んでいますが、とにかく東に進もうとすると何とかなりますのでご安心を。また寺川にぶつかるので、橋を探して渡り、更に東へと。私は川を渡って唐古南の交差点に出ました。国道24号線にぶつかるので、それ沿いに南へと進みます。唐古・鍵遺跡が見えるのでよく左手をご覧下さい。橿原市役所近くに出るまでひたすらまっすぐ南へ……行くと良いのですが、田原本町役場を撮りたいのでちょっと寄り道。阪手北の交差点で西に曲がり、役場方面へ。曲がってすぐに着く橋の上から役場が見えるので、見落としはしないと思います。さて、元の道に戻り南進。途中千代・十市町・葛本町などの交差点を通過。道が平坦なので走りやすいと思います。大和八木駅が見えると橿原市役所はもうすぐ。県庁所在地だと言われても違和感がないほどのオフィス街に驚きつつ進みました。市役所のある角で曲が右折し、役所の前を通って次の郵便局前の角で左折。そして県道161号線脇のサイクリングロードが見えてくるのでそれ沿いに進みます。神武天皇陵・橿原神宮が隣に見えます。私が行ったときは神武祭の最終日で、沢山の人がいました。
 さて、橿原神宮で参拝と休憩をしました。神宮を出発すると丁度神武祭のパレードの時間。お面をつけた人達や太鼓台、古代人の扮装をした人々が練り歩いていました。それを横目で見つつ神宮前の駅へ。そこから少し迷ってしまい、橿原ニュータウンの中へ。しかもそこで自転車のタイヤがパンク。仕方なく自転車屋を探して彷徨いました。岡寺駅付近・国道169号線沿いの自転車屋に入り、修理してもらってまた出発(1400円の出費は痛かったのですが)。
 ここから復路です。まずは神宮前駅に戻り、次に久米の交差点がある県道133号線へ。その後はしばらくそれ沿いに進みます。鳥屋、川西の交差点を通って一町北の交差点に出れば良いのですが、一町北の二つ前、曽我川の手前で曲がってしまい、高取の東観音寺口バス停で気がつき、引き返しました。一町北からは少し南に下って一町に、そこからはひたすら曲がらずに西に進みました。国道24号線忍海南交差点に着くので、そこから北へ。北花内の交差点で西へ曲がって新庄の役場まで。そこからは要所で曲がりながら西方へ、県道30号線にぶつかったら北へ曲がりました。しばらくはそれ沿いに。中戸などの目印を見ながら竹内の交差点へ。そこからは国道166号線沿いに少し進み、當麻庁舎や磐城駅近くの長尾交差点で北西方向に曲がります。そこからすぐの長尾西では右方向へ。国道168号線沿いに下田交差点まで進みます。そこで左折して香芝市役所に寄り道、また戻って168号線に沿って進みました。ヤオヒコなどの側を通り、そのうちに王寺町役場に着きます。役場からは一度本町一丁目交差点に戻り、そこから国道25号線沿いに出合橋方面へ。後は神前橋を渡り、いつもの三郷駅を通るルートで帰りました。
posted by みさと at 09:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰りの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック