2012年04月05日

自転車紀行 中河内ふるさとの旅

 今年の1月22日に行ってきました。柏原の堅下地区から八尾・高安地区を通って東大阪市の枚岡地区に至るルートです。

 スタート地点は近鉄大阪線堅下駅。そこからまず旧国道170号線・東高野街道に行きました。後はそれ沿いにつうっと走るだけ。比較的走りやすい道が続いているのでおすすめです。走りやすい道は東大阪市内に入ってちょっとした所まで続いています。瓢箪池駅付近まで来ると人通りが多く、自転車を走らせることができるような状況ではなくなります。商店街の手前でサイクリングを止めるのが良いでしょう。
 風景が奇麗なので是非行ってほしいコースです。私が特に好きなのは八尾市に入ってすぐ、神宮寺〜恩智です。郷愁を呼ぶ風景というのが相応しい景色です。堅下も良いのですが、街道から少し奥に入らないと良い風景が少ないのです。時間があれば、堅下ーー特に大県がおすすめですーーの集落内に入ってみて下さい。神宮寺なども、やはり奥に入れば良い風景が増えるので、参考にして頂ければ幸いです。

 余談になりますが、神宮寺という地域は八尾の南高安地区の中でも特異な歴史を持っています。南高安地区は旧高安郡の村が合併してできた南高安村がベースとなって出来ています。しかし、神宮寺地区ーー町村制施行以前は神宮寺村ーーのみ旧大県郡です。大県郡の他の村々は現柏原市の、堅下村と堅上村になりました。神宮寺村のみ外れたのは、神宮寺村が高安郡恩智村と交流が深かったからだそうです。
 また、柏原市史によると神宮寺村に当たる地域は律令時代には大里郷(一部津積郷含む?)に含まれていたようです。



 所要時間:片道約四十五分
 ルート:堅下駅_神宮寺集落横_恩智神社鳥居_南高安コミュニティセンター_松の馬場石碑_万代楽音寺店_瓢箪山稲荷神社_瓢箪山商店街_瓢箪山駅

 通過市区町村  合計:1中核市1特例市1市
 大阪府:柏原市・八尾市・東大阪市

posted by みさと at 08:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰りの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック