2011年02月10日

白夜行

 東野圭吾さんの長編サスペンス小説です。

あらすじ
 大阪で質屋が殺された。容疑者は多数上がったが、事件は迷宮入りしてしまった。
 19年後、被害者の息子・桐原亮二と、容疑者の娘・唐沢雪穂の周囲で不可解な事件が立て続けに起こる。質屋殺しの真相とは…?




 東野圭吾さんの作品で、最近映画にもなりました。これは読み終わった時の気持ちが独特です。もやもやした気持ちというか、重い気持ちというか、後味が悪いというか…。文章ではその気持ちをうまく表現できません。東野作品の中では『むかし僕が死んだ家』と同じぐらいの良作です。他作品と比べるのも変な話ですが…。 
 中盤があまり面白くなく、さっと読めないことぐらいが難点ですかね…。でもその部分がないと、後半の良さが激減してしまいます。切るに切れない部分なんですね。

 この前の日曜日、地歴部の先輩や読書友達、クラスメイトとともに『白夜行』の映画を見に行ってきました。
映画が始まる十分前に劇場に入り、席に座りました。我々以外の観客は、30代〜60代くらいの方が殆どでした。さて、映画の内容ですが、原作と比べて大分見劣りします。とはいえ、やはり名作には変わりなく、原作と同じ独特の気持ちは味わえます。また、子役の演技は目を見張るものがあります。 
 雪穂が株を動かすシーンなどはカットしない方が良い作品になったと思います。原作を読んでいない友人は意味が分からないところが多いと言っていました。

小説評価:AA
映画評価:B
posted by みさと at 22:50| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 読書(東野圭吾) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185300605

この記事へのトラックバック

映画「白夜行」
Excerpt: 白夜行 - goo 映画 白夜行(映画.com) 「白夜行」オフィシャルサイト 白夜行@ぴあ映画生活 白夜行-Wikipedia ○作品データ(goo映画) 監督 深川栄洋 エグゼクティブプロデ..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2011-03-09 23:13

[遅ればせながら、映画『白夜行』を観た]
Excerpt: ☆良い出来の作品ではあった。  公開からかなり遅い時期になっての鑑賞なので、その内容について詳細に語るつもりはない。  が、原作の東野圭吾については、何ゆえに、こんなにも「通俗的」かつ「大衆迎合的..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-03-16 21:43

白夜行 びゃくやこう(2011-007)
Excerpt: 東野圭吾さん原作の小説を映画化。 例によって原作は読んでいません。 過去にTBSで早瀬はるかさんと山田孝之さんで 連続ドタマ化されているので記憶にある方も 多いのでは? ドラマとちょ..
Weblog: 単館系
Tracked: 2011-03-16 23:26

映画:白夜行
Excerpt:  ドラマ版がマジ泣きしてしまった東野圭吾原作の白夜行。今回は映画版を観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2011-03-25 01:29

【映画】白夜行…携帯電話に騙されそうな感覚
Excerpt: 以前の記事でも書いた大晦日の携帯水没事故について追記。 (サブタイトルの携帯電話云々はこの話ではなくて、下のほうの映画鑑賞記録のほうね) …直ぐに書こうかと思っていたのですが、すでに一月以上前の出来事..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2012-02-07 21:54