2020年09月04日

建築のしくみ(小沢宏・冨田眞理子)

 しばらく前に読んだ建築の入門書。学際系学部で建築史の研究室に流れ着いたものの、建築学の全体像をしらないな、と思っていた時にブックオフで見かけて買った本。類書はたくさんあると思いますが、学校の図書館でぱらぱらしたものよりはよさそう。と思っていたのですが、今日見つけた雑誌『建築知識』の『世界でいちばんやさしい建築入門』がわかりやすく充実しているので、そちらの方がよい気がします。
 意外と構造以上に計画のことを知らないな、というのを感じました。構造って歴史の勉強するうちになんだかんだ身に付きますが、歴史は主に宗教建築が対象なので、住宅のプランニングが全然わからないんですよね。。またその辺も勉強したいなぁ。
 そういえば、先輩の紹介で住宅系コンサルでアルバイトを紹介してもらえる話が…。勉強の機会にもなるかな。
posted by みさと at 19:11| 奈良 ☁| Comment(0) | 読書(建築/土木,工学系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする