2015年04月05日

日本殺人事件

 山口雅也さんの中編集です。収録作品は『微笑みと死と』『侘びの密室』『不思議の国のアリンス』『南無観世音菩薩』

あらすじ
 義母のふるさと・憧れの国である日本へ移り住んだトウキョー・サム。日本は、神仏や侍の精神を色濃く残しながら西洋的文明を取り込んだ奇妙な異国であった。彼は日本で私立探偵事務所を開こうとしていたが、そうするまでもなく三つの事件に巻き込まれる。奇妙な切腹、茶室の密室、花魁の見立て殺人、彼の常識を逸脱する日本人の思考に彼は戸惑うが…。




 山口雅也さんが、沖縄の古本屋で見つけた外国人作家の推理小説を翻訳したという設定の物語です。勘違い外国人が想像したようなちょっぴり奇妙な、デフォルメした日本。大変面白い趣向でした。
 奇天烈な感じは受けるものの、案外日本の特徴を抽出・誇張したものとしては的を射てるのではないかなと思います。少し、デジャブを感じますね。
 同時に、不思議の国を冒険しているような感じもして楽しいです。幼い頃に読んだ不思議島の物語とか、小学校の頃に見ていたファンタジーアニメとかのような、懐かしいドキドキ感も感じられました。
 またミステリにこの舞台設定が上手く活かされていて、本当におもしろかったです。

評価:B
posted by みさと at 16:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(その他の著者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする