2014年04月27日

わたしが正義について語るなら

 やなせたかしさんの「わたしが正義について語るなら」を読みました。

 「なんのために生まれてなにをして生きるのか。答えられないなんてそんなのは嫌だ」アンパンマンの歌って、考えてみれば本当に深い歌詞の歌ですよね。答えられるはどれくらいいるのでしょうか。
 自分の才能を過剰に自慢するのでもなく、過度に謙遜するのでもなく、素直に認めつつ書いていっているのが好感でした。本当に才能のある人なのだな、と思います。
 昔はアンパンマンを単なる勧善懲悪の物語としか捉えていませんでしたが、この歳で改めて見てみてもいいかもしれません。仮面ライダーとか鉄腕アトムとかもそうですね。案外子供向けと思われるものにこそ学びがあるのかもしれません。

評価:B
posted by みさと at 21:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

ツナグ

 辻村美月さんの連作です。

あらすじ
 使者ーーツナグーーと呼ばれる仕事がある。人は使者を通じて、生涯に一度だけ死者と会えるのだ。好きなバラエティアイドルが急逝した女性、頑固なあまり親戚との関係を悪くしがちの長男、演劇部内のオーディションで親友に嫉妬した少女、婚約した翌日に帰ってこなくなった彼女を待つ会社員……死者と生者の思いをツナグは結ぶ……。




 中々夢中になって読みました。初めツナグには特別な人間のようなイメージがありましたが、後半でのあまりの人間らしさに驚きましたね。ツナグの視線も描くことで依頼する側だけの視点では見えないものも見えてきます。依頼して幸せになれるのか、逆に不幸にならないのか。それが分からないのに見届けるというのはやはり心痛むことでしょう。
 辻村さんは、もうミステリ作家を抜けて、オールラウンドの作家になった、と言っても、根底にはやはりミステリの書き方が隠れているなと思います。
 自分なら誰に会うだろう、と思いを馳せると、やっぱり物心つかないうちに死に別れたおじいちゃんでしょうか。でも、会うことで余計に辛くなる気もします。本当にあれば良いのにと思う一方、あったらあったで結局使えないかもしれません。

評価:B
posted by みさと at 23:11| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(その他小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

博士の愛した数学

 小川洋子さんの長編小説です。

あらすじ
 家政婦の私が新しく派遣されたのは数学博士の家だった。「ぼくの記憶は80分しかもたない」。そう書かれた紙が背広に貼られていた。事故で遥か昔に時計が止まり、そこから80分しか進まないのだ。戸惑いながらも私は次第に彼に愛着を覚えてくる。彼は私が10歳の子供がいることを話すと、家に連れてくるよう言ってくれ、かわいがってくれたが……。




 結構前に話題となった作品ですよね。今更といった感じはしますが、やっぱり名作です。まず、よくこのような発想をしたものだと思いますし、とっつきにくい数学というテーマを自然ととりこめたな、と思いました。これで数学が好きになる!ということは残念ながらありませんでしたが……。ただ、嫌いだという思いは薄らいだと思います。
 愛情ではないけれど、博士、ルート、私のお互いへの(解説の言葉を借りますと)慕情は、見ていて心温まり、しかし同時に博士のそれが僅かな時間で終わってしまうという淋しさがなんともいえません。
 全然違う立場の人が数学で結びつく。学問は、ただ学ぶというだけでなく人を結びつける力も持っているのだと思うと感慨深いです。もちろん、それを互いに伝達する国語もですが。読んでいる間は数学を本気で考え、嫌悪感など全くいだきませんでした。ルートと「私」だけではなく、僕たち読者すらも繋いでくれたのです。
 この本は一読の価値があると思います。ぜひ、読んでみて下さい。

評価:A
posted by みさと at 19:08| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(その他小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

エイプリルフール

 昨日はエイプリルフールでしたね。みなさん、嘘はつきましたか? 私はすっかり忘れていました。
 夜中に、よく見ているブログをチェックしていると、歌謡曲歌手の神園さやかさんのブログで、「お知らせ。」という記事。読んでみると芸能活動を休止し、アメリカへ留学するという旨がかかれており、一瞬かなり驚きました。ちょっと考えてエイプリルフールかな、と思いつきましたが、ほんとに焦りました。やけに丁寧に本当っぽく書かれているのでまさかとは思いましたが、翌日の記事で明かされていたの安心です。
 ちなみに、その後見た北山たけしさんのブログではジャケ写の公開がされていて……これも嘘なんじゃないかなと疑ってしまったり笑。
 今朝、ハロプロファンの妹に言われて見た元モー娘。でLoVendoЯというバンドをやっている田中れいなさんのブログ。「お知らせ。」のタイトルで、記事内容は「もうLoVendoЯやめます。」だけ。逆にこういうやつの方が本当っぽくて怖いね、と思います。
 友人からも今年はなかったけど……。来年は私も何かやろうかな、と思います。


 あ、そう言えば昨日から高校二年生。嘘じゃなくて、ほんとです。なんだか、段々大学受験が近くなってきているようで怖いです。

 消費税増税もエイプリルフールやったらええのに。と、心から思います。神園さんのブログで書かれており、友人もTwitterで呟いていたことですが。増税したら、消費が減って景気が落ちるのではないかと誰でも想像がつくのに。大企業は良いかもしれませんが、中小企業はもろに影響を受けますよ。中小ばかりの柏原に住んでいるので、本当にそれが心配です。


 たまにはエイプリルフールみたいな悪戯な日もあっても良いですよね。
posted by みさと at 22:12| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする