2013年07月31日

源氏第一回〜〜源頼朝/結城朝光〜〜

 さて、久しぶりに歴史ネタをやってみたいと思いましたが、情けないことながら今書く気力がありませんで、地歴部時代に書いた源平の「源氏」についてのレポートを転載してみようかなと思います。
 このレポートのびっくりするところは、司馬遼太郎の『義経』、伊沢元彦の『義経はここにいる』を資料に書いたという点ですね。どちらも小説。今振り返ると、「何て根拠の弱い資料を使ったんだ!」という思いと、「よくやったな自分という思い」があります。何でこんなことしたんだろ。
 長いので何度かに分割して公開したいと思います。

第一章 源頼朝とその兄弟
1−1 源頼朝
源義朝と熱田大宮藤原季(すえ)範(のり)の娘の子で、同母弟に希義がいます。義朝にとっては三男ですが、母親が高貴な家柄であった為、嫡男となりました。彼は平治の乱に参戦し、敗れて死刑になるところを平清盛の継母・池ノ禅尼に助けられ、伊豆の蛭(ひる)ヶ(が)小島(こじま)に流されました。以仁王と源頼政の挙兵に呼応して、流刑地で現地の平家・北条時政と協力して兵を挙げました。その後源範頼・義経らを差し向けて、粟津で源義仲を、壇ノ浦で平宗盛を滅ぼしました。
後に征夷大将軍となり、鎌倉幕府を開きました。

 コラム 結城朝光
 頼朝が蛭ヶ小島で生活していた時に生まれた子とされています。寒河尼の娘との間に生まれ、嫡子となるはずで したが、頼朝が北条政子と結婚した為に廃嫡されました。鎌倉幕府ができてからも頼朝に重宝され、また公式の 血流ではないために勢力争いに巻き込まれることもなく、八十八歳まで生きました。
 以上のことは伝説で、信憑性は薄いと言われています。
posted by みさと at 19:36| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地理/歴史/政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

社長を出せ! 実録クレームとの死闘

 川田茂雄さんの本です。クレーム処理について、カメラ会社でのご自身の経験を書かれています。

 会社での仕事を思い浮かべろと言われて、クレーム処理なんて中々思いつきません。そういえば、小泉孝太郎さん主演のクレーム処理ドラマがあったなぁ、と思い出しました。懐かしいです。
 実際、この仕事はどんなところに就職しても、自営業、農業などをやるにしてもつきまとってくるものだと思います。この本を読んで具体的にどういうものなのか、少し実感が湧いた気がします。
 あと、あまりにクレームしないのもいけないのだな、とよく考えたら当たり前のことに気づきました。

評価:B
posted by みさと at 13:05| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(小説以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

ある閉ざされた雪の山荘

 東野圭吾さんの長編推理小説です。

あらすじ
 劇団のオーディションに合格した七人の男女は、ペンション「四季」に集められた。彼らはそこで「閉ざされた雪の山荘で起こる殺人事件」という設定で即興の劇の稽古を始めさせられるが……。



 久しぶりの東野圭吾。そして、久しぶりの読書感想記事。もひとつおまけに久しぶりのブログ記事な気がします。
 こういう嘘かまことかわからずドキドキするような展開、大好きで読み始めました。予想を遥かに上回る真実。まさに本格ミステリといった感じで楽しめました。ただ、よくも悪くも本格ミステリの域を出ておらず、感動というものはなかった気とは思います。普通に面白いけどね。

評価:B
posted by みさと at 22:51| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(東野圭吾) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

ひとやすみ

 期末試験が終わり、昨日は友人たちとカラオケ、今日はひとりで郡山までサイクリングへ行ってきました。
 カラオケ、毎回最高得点と最低得点両方をとっているような……。毎回歌っているからか、友人たちも僕の十八番の相川七瀬「sweet emotion」を覚えなさった……。あと今回は、皆で「DAN DAN 心魅かれてく」を熱唱したり、「突然」で点数勝負したりとFIELD OF VIEWが多かった気がします。最後には、失恋した友人を慰めるため、皆失恋ソングばかり選曲していてもりあがりました。
 その帰り、FOVの歌の通り「突然の熱い夕立に」打たれて駅で立ち往生してしまったのですが、優しい青年団のおにいさんが家まで送って下さいました。感謝です。見知らぬ人との対話と言うのは良いものですね。
 久々のサイクリングはいい汗をかきました。夏は水筒必須ですね。1リットル半くらい飲んだ気がします。そろそろ日焼け止めも必要ですね。
posted by みさと at 22:25| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする