2013年04月30日

中学クラブ

 私は中学生の頃、地歴部と理科部に入っていました。去年一年間かけて、中三生として、どちらに対しても結構力を入れてきました。
 理科部はいろいろ問題があったので、後輩と謀って退部届を利用した改革を加えようとしました。一度部員を零にして根本からやり直してもらいたいとおもいまして。実際理科部の部員は一人か二人まで減少しました。それで問題の根源を断ち切れるかと思ったのですが、それとは全く関係なく問題の根源が年度の変わりとともに消滅。私が卒業後、理科部は再び部員が急増しました。私たちが努力しなくても勝手に問題は解決したのです。努力の意味は何だったのだ……!

 地歴部は元々部員が少なく、中二のはじめ同級生を勧誘しなければ、各学年一人ずつくらいしかいない弱小部でした。中二から中三にかけて同級生・後輩を勧誘したところ、部員は十人に。大分増やせた、と満足していましたが、指導が足りなかったのか。ずいぶん指導して来たつもりなのですが……。
 卒業の直前の巡検の企画を後輩にまかしたのですが、地図すら用意していなかったという始末。企画した本人が電車の中でゲームをしていたのがよく印象に残っています。
 今年、後輩に伺ったところ、まだ一人として入部希望者がおらず、勧誘も一切していない。しかも、その後の情報によると、全員継続届の提出を忘れていたので、「継続届提出0により今年は活動できません」と連絡板に書かれたそうです。しかも、そう伝えてくれた後輩は人ごとのようにこれを言ったのです。継続届ぐらいちゃんと出せよ。三年もそのこと指導しろよ。つか、三年が出さないなんて何を考えてんの。 ほんと、無責任きわまりない!
 頑張ったのに、頑張ってクラブのために尽くしてきたのに……!

 中学時代、特に最後の一年間は地歴・理科問わずクラブのことが頭の多くを占めていました。本当に、一年間の青春を返せと言いたいです。理科は、まあしゃあないかもしれないですが、地歴部。俺は何のためにがんばってきたの?

 ごめんなさい。愚痴をこぼして。もう、俺の責任やない。そうは思っているのですが、指導が足りなかったという反省はありますし、努力を踏みにじられた怒りも隠せないです。
 まあ、いつまでも過去にこだわっててはいけないですね。高校の、インターアクト部で、新たなクラブ生活を幸せに送りたいです。幸いにも、私の中高生活はあと三年あります。去年の分を取り返すくらい楽しんでやる、と自分の落ち込む気持ちに発破をかけています。
posted by みさと at 22:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

別冊宝島 気持ちいいクスリ

 石井慎二さん編集の本です。ビタミン剤から覚醒剤、LSDまで、様々な習慣性のあるクスリを体験談を中心に紹介しています。

 読んでいて、これってヤバいんじゃないのと思うことが多くありました。恐ろしさも描いていますが、記事によっては「クスリをしても別に問題ない」みたいなものもありました。特に大麻に関してです。薬物に溺れて何が問題ないのだか。
 いろんな問題は感じましたが、経験談が多く載せられてあったのはやはり興味深かったです。薬物をするとどうなるのか。それを考えたら、絶対にやっちゃいけないと思いました。いくらいっとき気持ち良くても、永遠の苦痛を同時に受け取りたくはありません。

評価:C
posted by みさと at 22:14| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(小説以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

PHS

 PHSって死語なんですかね。

 私、高校入学とほぼ同時にウィルコムのPHSを購入しました。はじめは面倒くさくてサボっていたのですが、近頃ぼちぼちですが友人に電話番号とメールアドレスを教えています。そのとき、PHSという言葉を出すと高確率できょとんとされます。どうも死語みたい。ある友人には、混同されて「ポケベル買ったん?」と聞かれる始末。

 今日もそのようなことがありました。インターアクト部で先輩に連絡先を教えたときのことです。「スマホ?」と聞かれましたところ「PHSです」と答えると、「何やそれ」みたいな反応を返されました。友人がフォローしてくれましたが、PHSの説明ってどうしたら良いのかよく分からないですね。要するに、ウィルコムのケータイ? もうちょっとややこしいそうですが、まあ、えっか。
posted by みさと at 22:16| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

クラブ開始!

 高校のクラブに入部しました。入ったのは……インターアクト部です!
 要するにボランティア活動が中心のクラブ。何か仕事を与えられると途端に忙しくなりますが、普段は暇なクラブ。だそうです。
 昨日、一昨日と見学に行き、今日入部しました。結構居心地が良さそうだなと思いましたので。友人が多く入部しているのと、皆でお花を育てたいので、高確率で生物部(植物班)と掛け持ちだと思います。
 早速ですが、バルーンアートができるようになりました! まだ犬とオウムくらいしか作れませんが、徐々にレパートリーを増やして行きたいです。

 ところで、来週の月曜日、昭和の日。クラスでの食事、また友人からのカラオケに誘われていたのですが……「インターアクト部は昭和の日はイベントがあるので手伝いで出席すること」。あ〜あ。残念です。先輩には「残念やけどよくあることや」「うちもあった」みたいなことを言われました。ま、仕方ないですね。
posted by みさと at 21:19| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

日本の歴代総理大臣がわかる本

 岩見隆夫さんの、戦後首相のことをまとめた本です。

 父に借りて読みました。よく知っている首相から、全然聞いたことのないような人まで色々ありました。
 面白いのは、首相たちの人となりが分かることですね。読んでいて、どれだけ批判にさらされている首相でも、やっぱり非凡だったんだと思いました。良いことでも悪いことでも、ほんとに大物って感じがします。
 戦後の政治史なんて殆ど知らなかったので、本当に勉強になった一冊です。まだ一五歳の私が知っているのはせいぜい郵政改革以後。一通り戦後を知ることができて、驚いたこともたくさんありました。自民党と社会党が連立していたとか、社会党に右派左派があったとか、皇族宰相がいたとか……。

評価:B
posted by みさと at 17:24| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(小説以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

FIELD OF VIEW

 FOVと言って分かってくれる人の少ないこと……。最近はまっているバンド、FIELD OF VIEWを紹介します。FOVというのは略称です。
 私とFOVの出会いは、前からのお気に入り・ZARDからです。ZARDの「突然」を何となく調べていると、ZARDの曲がセルフカバーだと知りまして、「これは気になる」とYou Tubeで聞いたところ、ドキッと一目惚れみたいな感じになり、FOVを聞き始めました。それから一枚目から三枚目のアルバム(中古ですが)を買い、今に至ります。

 印象的なのは、バンドメンバー全員がスーツ姿がユニフォームということ。このFOVなんかはスーツでも爽やかですが、EXILEとかがスーツだとヤクザ屋さんのように見えてしまいます(苦笑)。あれもあれでワイルドな感じで悪くはないのですが……。
 ボーカル・浅岡雄也の透き通った声は、はじめて聞いたときEvery Little Thingの持田香織の声を男性版にしたみたいだと思いました。とても格好良いです。
 作曲は、浅岡雄也自身が多くを手がけていますが、私は多々納好夫作曲のものにお気に入りが多いですね。
 曲調はZARDに近いものから、スピッツっぽいものまで。全体的にはZARDとスピッツを足して二で割ったような感じでしょうか。スピッツが好きな妹に聞かすと、案の定気に入ってくれました。オーソドックスな邦楽なので、たいていの人が好き嫌いなく聞けると思います。
 現在では残念ながら解散していますが、ボーカルの浅岡さんは現役でソロ歌手活動をしています。
 ほんと、爽やかなバンドです。同じビーイング系でも、WANDSやB'zとは対照的な印象を受けますね。

 おすすめの曲は定番ですが「突然」「DAN DAN 心魅かれてく」、他には「Last Good-bye」「Moon Light」「この街で君と暮らしたい」が良いですね。特に、「DAN DAN〜」と「Last Good-bye」はぜひ一度聞いてみて下さい。
posted by みさと at 18:48| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

密閉教室(再)

 法月綸太郎さんの長編推理小説です。

あらすじ
 早朝、梶川笙子は7Rの教室で、高校生・中町圭介が死んでいるのを発見した。その教室は密室状態にあり、奇妙な事に48組の机と椅子が全て消えていたのだ。級友・工藤純也は森警部をはじめとする警察と協力し、事件の謎に挑むが……。



 久しぶりに読みました……二ヶ月前。感想待ちの本が既に山になっている状態です。まあ、のんびり感想をつもりです。
 この小説に出てくる「発情したモリアオガエルのように」って何だと思い図書館でモリアオガエルについて調べた記憶があります。そんで、つかの間、ある友人と二人の間での流行語になりました。我ながら何やってんだか。
 読んでいて思うのは、処女作の匂いがぷんぷんしてるなということです。とても若々しい感じの文章で、少し気取った感じが逆に親しみやすさを覚えました。
 はじめて読んだときはどんでん返しの連続にドキドキしながら読んだっけ。今は、結構な量のミステリを読んだせいか、悪い意味ですれてしまい、「へえ」ぐらいにしか思いませんでした。ちょっと寂しいですね。
 いろんな意味で、心地よく恥ずかしい青春の想い出(今も継続中のつもりだけど……)の本です。大人になって読んだらどう思うだろう、と少し気になります。皆さんも、読んでみて下さいね……。

評価:A
posted by みさと at 22:38| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(法月綸太郎) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

返品騒動

 先週、大和郡山市・小泉のブックオフに行きました。そこでWANDS、広末涼子、REV、浜崎あゆみの中古CDを買ったのですが……家に帰った後、確認してみるとWANDSの「PIECE OF MY SOUL」のケースが壊れていました。返品に行くと決めたのですが、柏原から小泉はやっぱり遠い! 自転車で片道一時間半の道のりをもう一度一人で行くのはしんどかったので、今日友人二人を誘って行きました。
 お弁当を持って行ったのですが、途中斑鳩竜田川の川辺で頂きました。川のほとりで食べるおにぎりはやっぱり格別ですね!
 三時頃に帰宅、その後は家で遊びました。楽しい一日でした。
posted by みさと at 19:38| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

なんてったって今日はクリスマス!(広末涼子)

 思いっきり時期外れですが……。広末涼子さんのアルバム「ARIGATO!」に収録の曲です。
 今日、小泉のbookoffで、「majiでkoiする5秒前」目当てでこのアルバムを買いました。
 早速聞いて、歌詞が気に入ったのでこの曲を紹介します。曲はまあまあですが、一発で気に入った歌詞です。一部省略して歌詞を紹介します。


Merry X’mas、Happy X’mas
今年はちょっと寂しいけど
みんなで歌いましょ
踊りましょ
来年こそは彼氏とね

街中どこを歩いても
カップルがいっぱい いいナ いいナ
手をつないだり キスをしたり
私たちってもしかして目立ってる?

女の子同志も悪くない
みんなで騒ぎましょ
恋の話しましょ
来年こそは彼氏とね

あの人は今誰といるのかナ?
渡せなかったプレゼント、自分で使っちゃおっと。


 いかがでしょうか。私のような恋人がいない身としては、本当にこの気持ちです。

 同じく彼女がいない友人たちには、恋人がいる人を悪し様に言ったりする人もいますが、うらやましいのは同じだと思います。きっと。ひねくれるより、同じ彼女がいないでも、この歌のようにクリスマスを楽しむ方が良いですね。
 私の去年のクリスマス。「本が恋人」でした。後は、後輩にクリスマスカードを作っていました(27日くらいに渡しました)。恋人がほしくない訳じゃないし、好きな人もいることはいる。去年はちょっと寂しかったけど、今年こそは、彼女とね。ああ、告白する勇気がほしい……。
posted by みさと at 20:19| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

エイプリルフール!

 一昨日はエイプリルフールでしたね。皆さんはどんな嘘つきました? 私はメールで遊びました。友人三人に嘘メールを送りました。四人目からだるくなったのでやめましたが……。
 うち一つを友人に許可をとったので紹介したいと思います。

三里(私):英語の宿題ゴミに出してもうた(>_<)
月見(友):残念ですね
三里:明日コピーさせて(((o(*゚▽゚*)o)))
三里:今日何日やったっけ?
月見:1日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月見:エイプリルフールですね  ありがとうございました
三里:嬰符李流 封瑠!(送信したと同時に上が着信)

 こんな感じでもうちょっとメールをしました。別のネタは、個人が関わっていて紹介できないものばかりですが……。
 読み直してみると、「これだけ?」って感じですが、やっているときは結構楽しかったのですよ。
posted by みさと at 21:54| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする