2011年02月27日

学年末試験

 先週の火曜日〜土曜日までテストでした。社会・英語はもう返却されました。英語はいつも通り、社会は普段より高い点でした。



 今日は現在読んでいる本を紹介します。まず麻耶雄嵩さんの『夏と冬の奏鳴曲』。麻耶さんの作品はユニークで面白いです。エラリー・クイーン氏の『Xの悲劇』。名作と言われるだけあって面白いです。
posted by みさと at 20:41| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

第二回クイズの答え

 第二回クイズの答えを発表します。


第一問

 正解は221系です。ちなみに撮影場所は大和路線加茂駅です。

第二問

 答えは四日市駅です。ポイントは「伊勢鉄道乗り場」の看板です。

第三問

 正解はエドガー・アラン・ポー氏です。この作品は史上初の推理小説と言われています。

第四問

 正解は『ペルシャ猫の謎』です。作者は有栖川有栖さんです。普段は脇役の森下刑事が主役です。

第五問

 答えはBの『殺人の門』です。ちなみにA〜Eの全てが東野圭吾さんの作品です。
posted by みさと at 18:31| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

大和川

 北田敏治さんの歴史小説です。

あらすじ
 大和川流域の村々はたびたび起こる洪水に悩まされていた。川中太兵衛、甚兵衛らはその問題を解決する為に、川違えへ向けて努力する…。

 この本は、私が読書好きになったきっかけを作った本です。小学四年生の頃、クラスの学級文庫に置いてあるのを見つけました。気になったので読んだのですが、えらく気に入って、読了後パソコンの古本屋さんで買ってもらいました。
 川中甚兵衛(後の中甚兵衛)、川中太兵衛らが大和川付け替えへ向けて努力する話です。反対派の人々ももちろん出てきます。史実を元にしているので、誰が正しい、というのは有りません。
 登場人物が非常に多いので、覚えるのに苦労するかもしれません。しかし、どの人物もそれぞれきちんとした役割があります。
 また、作者が丁寧にまとめているので大変読みやすいです。大和川の歴史を調べるのにも役に立ちます。

評価:A
posted by みさと at 22:46| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(その他の著者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

雪の中での撮影

 昨日は凄い雪でしたね。丸一日勉強して過ごすつもりでしたが、雪なので予定を変更し、午前中は写真を撮って回りました。私は柏原で、私の父と妹は河内堅上・法隆寺で撮影を行いました。今日はその写真を載せます。


 柏原駅に到着するといきなり直通快速が通過、慌てて撮影。
th_IMG_0015.jpg



 ホームの写真。
th_IMG_0011.jpg




 続いて201系と221系の並び
th_IMG_0025.jpg




 そして103系。
th_IMG_0031.jpg




 再び103。
th_IMG_0056.jpg




 103系と201系の並び
th_IMG_0061.jpg



 改札を出て、橋の上で近鉄6400系を撮影。
th_IMG_0047.jpg




 駅界隈を歩きます。

 ロータリー。タイヤの跡がきれいについています。
th_IMG_0003.jpg




 駅の近くにある、雪を帽子のようにかぶっているポスト。
th_IMG_0099.jpg




 ダイエー跡。取り壊し中です…。
th_IMG_0091.jpg




 そこから201系を撮影。そして撤収。
th_IMG_0093.jpg
posted by みさと at 15:36| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

白夜行

 東野圭吾さんの長編サスペンス小説です。

あらすじ
 大阪で質屋が殺された。容疑者は多数上がったが、事件は迷宮入りしてしまった。
 19年後、被害者の息子・桐原亮二と、容疑者の娘・唐沢雪穂の周囲で不可解な事件が立て続けに起こる。質屋殺しの真相とは…?




 東野圭吾さんの作品で、最近映画にもなりました。これは読み終わった時の気持ちが独特です。もやもやした気持ちというか、重い気持ちというか、後味が悪いというか…。文章ではその気持ちをうまく表現できません。東野作品の中では『むかし僕が死んだ家』と同じぐらいの良作です。他作品と比べるのも変な話ですが…。 
 中盤があまり面白くなく、さっと読めないことぐらいが難点ですかね…。でもその部分がないと、後半の良さが激減してしまいます。切るに切れない部分なんですね。

 この前の日曜日、地歴部の先輩や読書友達、クラスメイトとともに『白夜行』の映画を見に行ってきました。
映画が始まる十分前に劇場に入り、席に座りました。我々以外の観客は、30代〜60代くらいの方が殆どでした。さて、映画の内容ですが、原作と比べて大分見劣りします。とはいえ、やはり名作には変わりなく、原作と同じ独特の気持ちは味わえます。また、子役の演技は目を見張るものがあります。 
 雪穂が株を動かすシーンなどはカットしない方が良い作品になったと思います。原作を読んでいない友人は意味が分からないところが多いと言っていました。

小説評価:AA
映画評価:B
posted by みさと at 22:50| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 読書(東野圭吾) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

平城遷都1300年祭と大回り其の四

 今日は大昔に行ったのに掲示していなかった奈良観光・大回りの旅を書きます。


 まず奈良駅へ
 奈良駅からはバスで平城宮跡へ
th_SN20100802_0005.jpg




th_SN20100802_0007.jpg




 二時間ほど周辺を観光して大回りを開始。

 まず加茂へ移動し、そこからDCで柘植へ。
 途中で伊賀鉄道の車輌を目撃
th_SN20100802_0024.jpg




 柘植からは113系で草津へ。
th_SN20100802_0028.jpg




 柘植から東海道線で大阪へ。
th_SN20100802_0038.jpg




 大阪ではサンダーバード、文殊を撮影 そして帰路へ。
th_SN20100802_0057.jpg
posted by みさと at 22:18| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰りの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

足を強打

 最近普通の日記を書いていないので、今日は普通の日記を書きます。

 二日前、寝る直前に階段で右足の小指周辺を強打しました。その痛みが未だに引きません。今日も少しびっこを引いて学校に行きました。二日経っても痛みが引かないのはおかしい、と思ったので、今から外科医の祖父の家に行ってきます。



posted by みさと at 19:19| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

謎解きはディナーのあとで

 東川篤哉さんの推理小説です。短編集で、私のお勧めは四作目の『花嫁は密室の中でございます』、五作目の『二股にはお気をつけください』です。



 話題作ですが、短編なので深い謎は作れず、作家さんの腕が存分に発揮されていない気がします。とは言え、やはりギャグとミステリの混ざり具合がすばらしいです。 これは推理よりも、登場人物の掛け合いを楽しむものとして読む方が良いと思います。
 物語が軽い上に短編集なので、すぐ読み終えられると思います。学校や会社の休み時間や、病院の待ち合い室での暇つぶしにどうぞ。

評価:B
posted by みさと at 22:23| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書(東川篤哉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

第二回クイズ

 今日は第二回のクイズをします。回答方法はクイズの記事にコメントすることです。しばらくクイズの記事のみコメントを承認後表示にしておきますので他の人に自分の答えが見られる心配は御座いません。クイズは一問のみの回答でも大丈夫です。皆様の回答の正解、不正解はコメントの欄でお知らせします。同時にヒントも書きますのでぜひお読みください。 皆様の回答及び正答は2月下旬に公開します。



第一問 難易度:易
th_CN20100725_0009.jpg

 この列車の形式名を答えなさい。


第二問 難易度:普
th_CN20100725_0055.jpg

 この写真の撮影地を答えなさい。


第三問 難易度:易

 『モルグ街の殺人』の作者は誰か答えなさい。


第四問 難易度:難

『赤い帽子』
 この作品が掲載されている短編集は何というか答えなさい。またその作者も答えなさい。


第五問 難易度:普

A『さまよう刃』 B『殺人の門』 C『秘密』 D『白夜行』 E『容疑者Xの献身』
 上記の作品の中で映画化されていないものを答えなさい。



今回のクイズは以上です。皆様のご回答お待ちしております。
posted by みさと at 22:32| 奈良 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする